爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

月曜断食一日目☆不食の日のレポート

こんにちは。ねぎとろ(@)です。太ったので新たに「月曜断食」というダイエットを試しています。

タイトルの通りに月曜日は断食なんだけど、その他にもルールがいろいろあるので関口先生の著書を読んでから始めてね。

 

 

 

初めての不食

生まれてこのかた一回も断食なんてしてないので、スーパーびびってました!でも何とか丸一日水で過ごすことができましたー!!

冷蔵庫に食材が結構ストックしてあったので、絶対冷蔵庫を開けないようにしてたら大丈夫でした。

家族の食事を準備しないといけない主婦、主夫の方々はさぞかし大変でしょう。

月曜日は彼も22:00頃まで帰宅しないのでずっとひとりだったのも良かったのかもしれません。

 

 

しかしカンタンじゃないよ。けっこう辛い。

 

 

ずーっと空腹ってわけじゃないですが。

何度か空腹の波があってそれを乗り越えていく感じです。

やっぱり食べてないとふらつくし、元気も出なくてきっと死んだ魚のような目をしていたことでしょう。毎日ご飯が食べられるってありがたいと思いました。

水お腹すきすぎで水をたくさん飲んだからか、トイレばっかり行ってました。

あと舌苔がやばい。びっしり真っ白でところどころ黄色になってました。

胃腸疲れてたんだな…。

頭がもやかかったみたいにぼーっとしてました。16時くらいまでは。

 

16時ごろから急に頭が冴えて前向きになる

いきなり夕方になって「頭のもや」がとれた感じになりました。

この「頭のもや」は適応障害になってからずっと波はあるものの感じていて、集中できない、やる気が起きない、なんとなくだるい、決断できない、などと感じていました。

しかし夕方になって「このまま仕事もせず一日を終えてはいけない!何かお金を稼がねば!」モードになって、とりあえずクラウドワークスの軽め(1000文字くらい)のライティングの案件をすごい集中力でこなしました。

報酬は346円ですが、初めてライティングで報酬を得てかなり自信がつきました。

これからもちょこちょこライティングの案件をこなしていつかは単価の高い仕事もしてみたいなあ、と適応障害になってから初めて前向きな気持ちが生まれました。

これも断食の効果かもしれません。

 

薬なしでぐっすり眠った

寝る直前に彼が帰ってきてヨーグルトを食べているのを見てて、すごい唾液が分泌されました。

そのあと気持ち悪くなって、お腹も少し痛かったので横になりました。

そして気づいたら眠っていました。

最近睡眠薬なしでは眠れず、さらに夜中に何度も目が覚めるという睡眠状況でした。

それを考えるとすごい快挙です!!

おかげで朝もすごく久々にすっきりと目が覚めました。

 

やっぱり食べないと力でないよ( ;∀;)

 

翌朝の犬の散歩はふくらはぎに力が入らずふらふらでした。

とりあえず散歩を終えて無糖のヨーグルトを食べるもめっちゃ不味い。

断食明けの食事はさぞかし美味しかろうと期待していたのですが、やっぱり無糖ヨーグルトは美味しくないよね。加糖でもそんな好きじゃないです。

それから少ししてフレックス出勤で家に居た彼が朝ご飯を作ってくれたので普通にたべました。でもごはん半分にしたよ。

普通にご飯たべちゃった(*ノωノ)てへ

でも良く寝たので体調はすこぶる良いです。

適応障害になって初めてこんなに体調良いです。

 

 

まとめ

不食の日、大変でしたがやる価値はあります。

特に私のように体に不調を抱えている方は、きっと体が軽くなること間違いなしなので、かなりおすすめできると思いました。

同じ適応障害や不眠で悩んでいる方、一日我慢するだけで薬なしで眠れるようになるので一度やってみては?サプリ摂ったり薬飲むのはお金かかるけど食べないのはタダだしね。

 

 

 

 

スポンサーリンク