爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

本当に幸せになれる 断捨離の始め方

こんにちは。ねぎとろ(@)です。

今日の記事は、ねぎとろ流、断捨離の始め方です。

わたしは断捨離に人生を救われました。始めるのは簡単です。ぜひ、始めて見てください。

 

 

始めるのは午前中がよろしい。

経験上午前中のがはかどります。

全部を一気にやると体調を崩す場合があります。(実際原因不明の高熱を出した経験アリ。)

場所を決めて一か所ずつ、少しずつ進めましょう。

現在の私のようにニートで時間が有り余ってる人は一気やりでもOK!

人生のデトックスができます。

 

ごみ袋と段ボールを用意する。

はっきり言って初回はめちゃくちゃゴミが出ます。

ゴミ袋を大量に。あと迷ったものを入れる段ボールをスーパーかホームセンターから貰って来てください。

最後に分かると思いますが、段ボールにキープするものというのは「だいたい捨てるもの」になりますので迷わない人は段ボールなしでもOK。

 

ご褒美を用意しておく。

断捨離後のご褒美(スイーツや外食など)があると頑張れます。

あと断捨離はめちゃくちゃ疲れます。体力に自信のある方も覚悟してくださいね。

主婦の方は夕食の準備は済ませてからやるか、今日くらいデリバリーや外食にしてもいいでしょう。

 

ポイントは場所ごとに終わらせること。

某先生が「全部のモノを一か所に集めてときめくものだけ選ぶ」

とおっしゃっていましたが、あれやるとクタクタになります。

それこそ某先生が手伝ってくださるならそれもいいでしょう。

でもこっちひとりですからね!!

一か所に集める時間も無駄です。あと全部終えられなかった場合、家が余計ちらかってうんざりすることになります。

場所ごとに終わらせてください。

最初は「引き出し一つ」とかでいいです。

 

捨てる基準について

基本「現在使っているか使っていないか」で選びます。

一週間以上使っていないようなら捨てる。

そうじゃないなら残す。

この感じでサクサク行きましょう。

ただし衣類だけは例外がありまして、「そのシーズンが来たら一番に着たい洋服」は捨てなくても大丈夫です。

あとシーズン外の肌着やタイツなども所持枚数を決めてそれ以外は捨てましょう。

基本は一人5枚まで。もっと少なくてもいい人は少なくしても構いません。

わたしは

各2~3枚ずつ所持することにしていますが、なぜこの枚数かというと「洗濯をサボれない」からです。強制的に自分に洗濯させてます。

食器類もこの法則で「洗い物しないと使う食器がない」のでまめに洗います。

少ないほうが家事がうまく回ります。今はいざとなったらコンビニで何でも買える時代です。なくても大抵は大丈夫、です。

迷ったら用意した段ボールに入れておいてください。それも一か月使用しないなら不用品なので処分しちゃってください。

 

整理整頓はあとまわしにすること

一つの引き出しを片づけてその中を整頓しだしたら一生終わりません。

とりあえず捨ててモノの量を減らしていきましょう。

そうするともう不要の収納家具も出てきます。

それも捨てちゃってください。なんなら今日粗大ごみ回収の予約取ってください。

断捨離すると収納家具が要らなくなります。備え付けだけでホント十分ってわかります。そうすると部屋が広くなって快適になります。

整理整頓はとりあえず別の日にしましょう。

今日は捨てるだけの日です。

思い切って使ってないものは全捨てしましょう。

人生が変わります。

 

売れそうなものは売ってもOK

ただしユーズドのモノを売る、ということは大変なので覚えておいてください。

当たり前ですが、捨てた方が楽です。

 

おわりに

私自身、断捨離に人生を救われました。

断捨離で自分自身に向き合い、幸せでない結婚生活を捨てることができました。

離婚する、ということは簡単なことではないです。離婚届以外にも財産分与や私の場合は慰謝料も請求されました。

ほんとうに神経も体力もすり減らして離婚した結果、今本当に幸せな生活を送っています。

毎日好きな人のとなりでご飯をたべて、一緒に眠る。

すれ違う生活の中でも彼の気配がある。

これがどんなに幸せなことか、離婚しなかったら知らないまま死んでいくところでした。

自分の本当の気持ちに気づけたのは断捨離のおかげです。

皆さんもぜひ一度、自分の持ち物と向き合っていただきたいのです。

そこから本当に自分の大切なこと、好きなことに気付いてください。

あなたの幸せを心からお祈りします。

 

スポンサーリンク