爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

同棲のメリットとデメリット

こんにちは。ねぎとろです。

今日は彼と同棲しようか辞めようか悩んでるあなたに同棲のメリット、デメリットをご紹介します。

 

メリット

いつでも顔を合わせられる

これが最大のメリットではないでしょうか。お互い忙しくても、家に帰れば会うことが出来ますからね。一緒にご飯を作って食べたり、一緒に眠ったり、まるで新婚生活のような暮らしが出来ます。一緒に居るだけで幸せ。最大のメリットです。

結婚をする前にお試しができる

これもメリットと言えましょう。結婚となると一般的に簡単には離婚するのが難しいです。一回お試しで同棲してみて、それから結婚を考えるのもアリかと思います。一緒に暮らさないとお互い見えないところが見えるのがいいですね。

ただ、結婚を前提に同棲を始めるなら、期限は設けておいた方がいいでしょう。二年も三年もずるずるだらだらと結婚できないまま年を取っていくのは女性にとって悲惨すぎます。

 

一人暮らしより安全

女子の一人暮らしはなにかと物騒です。

家のなかに男性が居るということは犯罪の抑止力にもなります。

また、テレビやDVDの配線をお願いしたり、電球を変えてもらったり、重い荷物を運んでもらったり、なにかと便利です♪

 

家賃、光熱費が節約できる

一般的に二人とも一人暮らしの場合、別々に暮らすよりも一緒に暮らした方が生活費はグッと抑えられるはずです。

また、家事も分担できるので一人暮らしより二人暮らしのほうが楽に暮らせますね。

ホント、一人暮らしはコスパ悪いです。

 

デメリット

お互いマンネリになりがち

いつまでもお互いのことを思いやって生活していけたらこんなに幸せなことはないですよね。しかしお互いにいろんなことを知り過ぎ、マンネリになる危険性も。

特に夜の生活は私の周りでも「一緒に暮らす前の方がよかった」「一緒に暮らしてから回数がグッと減った」「彼(彼女)のことは好きだけど家族にしか見れなくてやる気が起きない」という意見も聞きます。

またわざわざ出かけなくても一緒に居ることができるためデートの回数が減ったという意見も。わたしはインドア派なので休日はどこにも出かけなくても全然平気なのですが、そうでない方からしたら不満の元になりますね。

 

結婚が先延ばしになる

これは結婚したい方にとってのデメリットになりますが、先ほど書いたようによっぽど男子がしっかりしてないとだらだらと同棲期間だけ伸びて結婚できない可能性も。男性からしたら同棲生活は責任もなく気が楽です。この状態を維持したいと思うのは当然でしょう。

実際5年も6年も同棲して、気づいたら30歳…結婚したいけど彼にはその気も無いし別れて新しい人と結婚できるかも分からない、という人の話も聞きます。

残酷だけどやはり婚活は30代よりは20代のほうが有利です。

結婚願望が強い女子は気を付けた方がいいですね。

 

順序が逆になるケース多し。

個人的には全く順序なんてどうでもいい派なのですが、子供ができる→結婚という「授かり婚」になる可能性もありますよね。

自分たちはいいけれど、親世代からしたらまだまだ受け入れがたいのではないでしょうか?

不妊症で悩んだ私はむしろ授かり婚がよかったな、と思います。

子供ができないことで悩まなくて済みますもんね。

 

家事の分担などで揉める

積極的に家事をしてくれる男性なら問題ないのかもしれませんが、家事出来ない男性と同棲すると、ほぼ女性が家事を負担することになります。

わたしはあなたのお母さんじゃない!!!なんて言わないといけない日が来るかもしれません。

またいっしょに生活するとぶつかり合う要素が必然的に増えますのでただお付き合いしているだけの時とは関係性が変わってくるかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

同棲するって一見幸せそうだけど、色んなデメリットもあるよってお話でした。

いろいろ踏まえたうえで検討してみてくださいね。

個人的には、同棲、ぜんぜんアリです。お勧めします!!

スポンサーリンク