爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

幸せになりたいのなら彼に尽くすのはいますぐやめなさい。

f:id:nekotakusan:20181030085617j:plain

こんにちは。ねぎとろです。

今年離婚したばかりです。

離婚のときにはかなり消耗して、仕事も忙しかったのもあり、現在は適応障害で休職中です。今日の記事は結婚していた時の不幸な自分に向けて書いています。

今自分が「尽くすのやめる」を実践していてすごく毎日が幸せです。

「結婚生活がなんだか辛い」

「旦那に腹が立つ」

「彼の愛を感じられない」

そんな方に参考になればと思い書きました。

 

 

 

今日Twitterを眺めていたら、このようなツイートが流れてきたのです。

どこのどなたか存じ上げないので引用は控えますが、内容は次のような感じです。

「仕事がクタクタで晩御飯の買い物して帰ったら家で彼がビールを飲んでいて腹が立った。私はこれからお前のご飯をつくらなければならないのに。」と。

 

疲れたら無理しない。

そういう愚痴を言う女性は存在します。わたしの友達にも居ます。

まず言いたいのが、彼を「お前」呼ばわりするのはどうなんでしょう。

仮に腹が立っていたとしても「お前」よばわりされて、はたしてその旦那さんは夕飯の準備を手伝ってくれるでしょうか?たとえ声に出していなくても「お前」と思っている感情が態度で伝わってしまうでしょう。

それから、彼女にクタクタの状態で嫌々準備された食事をとるときに、彼は彼女に感謝できるでしょうか?

男の人は結構女性が疲れていることには気づかないことが多いです。

「なんで機嫌が悪いんだろう。僕はなにもしていないのに。」

女性の方は察してほしいので疲れたなどと口にしないことが多いと思いますが、疲れていることは直接ご主人に発信したほうが良いです。

それから自分に無理させないこと。

そうするとお互いハッピーになれます。

帰宅前

「ね~今日は疲れちゃった☆ごはん作りたくないからお弁当買って帰ってもいい?

帰宅後

「ただいま~今日は疲れちゃった!私も一緒に飲んでいい?今晩材料は買ったんだけど作る元気がないから今日は出前にしよう!」

こんな感じで疲れたときは甘えましょう。

やりたくないことを無理してやっていると自分の機嫌が悪くなってきますよね?

疲れていたらなおさら。

そうすると機嫌が悪い彼女を見て彼氏まで機嫌が悪くなってきます。

そうなるとお互いのことを労わる余裕がなくなってきます。

その余裕のなさがお互いを不幸にしてしまうのです。

 

 

相手に尽くすのを辞めて自分のご機嫌をとることを第一に考えよう

相手にむりやり尽くしていると、「見返り」を求めたくなるものです。

女性の場合だと「あなたのためにこんなに頑張っているんだからもっとわたしを愛して!大切にして!」

こんな感じでしょうか?

しかし無理に尽くしたところで男性は女性のことを大切にしません。

逆にいつも機嫌が悪いので「めんどくさい」ように感じてしまうものです。

家事をしてもらうのが当たり前になっている男性にとって、家事はやってもらって「当たり前」なので頑張っても評価してもらえません。

なので女性は男性に尽くすのをやめて、いつもご機嫌でいるべきです。

疲れたら掃除しない。ごはん作らない。

一日くらいサボっても死にません。

疲れた自分のご機嫌を取ることを第一にしてください。

女性がいつもにこにこご機嫌であることが円満の秘訣です。

それから男女問わず心がけたいのが「家事は相手への愛情表現」だど思って取り組むこと。

そうしたら日常の家事がもっと楽しくなりませんか?

 

 

まとめ

不機嫌で居続けることは何も産みません。

周りに不快感を与えるだけなのでとっととサボるなり、自分にご褒美をあげるなどして早めに自分の機嫌をとってください。

これは家庭や恋愛関係に限らずすべてに言えることですね。

 

 

スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク