爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

同棲の家事分担でお互い消耗しない方法

f:id:nekotakusan:20180907094030j:plain

 

 

こんにちは!ねぎとろです!

せっかく大好きなパートナーと同棲するのに家事分担で消耗するの嫌ですよね。

でも同棲するなら家事分担のことはしっかりお互い取り決めておいた方がいいです。

今家事疲れしている方もこれを機にパートナーとしっかり話し合いましょう。

 

 

基本は自分が汚したら自分が掃除すること。

職場のトイレを自分が汚してしまった時、掃除しますよね?

それと同じように家でも自分が汚したものは各自自分で掃除するように決めましょう。

食器、洗濯物、テーブル、玄関の靴、洗面台、など。

要はシェアハウスに居る時みたいな感じで自分のことは自分でやるようにします。

パートナーに家事を押し付けるなんてもってのほかです。

そのなかでお互い「ついでにやってあげる」のは「愛情表現」です。

そのような考えでいたら不満は出にくいですよ。

 

 

掃除は当番制にするか、休みの日に一緒に行う

汚さないようにしていれば部屋はそんなに汚れません。

週に一回くらいふたりで一気に掃除するのがおすすめ。時間もかからず、お互い不満も出ないです。

それに掃除はふたりでやった方が楽しいですよ。

休みが合わないカップルはお互いが休みの日に当番制にするのがいいと思います。

その時、人によって「キレイの基準」が異なりますので出来ていないな、と思ってもパートナーに文句を言わないこと。

「ここをもっとこうしてくれたら嬉しいな」と伝えるのはアリですが、基本は気になるなら自分でやりましょう。

 

 

料理は得意な方がやればいい。

料理は得意な方がやればいいですが、めちゃくちゃ料理好きでない限り、ずっと一方がやっていると不満が貯まりやすいです。

なので二人ともそんなに料理好きではないならいっそ全部外食にしてしまうことです。外食は作る手間も片づける手間もなく料理のクオリティーが保証されていて素晴らしいです。料理嫌いなら利用しない手はないです。

お惣菜買って来てご飯だけ炊いてもいいです。

でもお金がかかるので、節約したいなら一週間ごとの交代制がおすすめ。

一週間ごとだと自分が作る週の分をスーパーでまとめ買いできます。

一週間分の食材を自分だけで管理できるので曜日の当番制よりやりやすいです。

パートナーが料理しているときに家に居るなら手伝いましょう。

一方が料理をして片方がくつろいでいると、最初は良いのですが、だんだんと不満が溜まってきます。はっきり言ってムカつきます!(笑)

なので作ってもらったら最大限の感謝、美味しいとちゃんと伝える。

後片づけは料理をしない方が引き受ける、など気づかいを忘れないでください。

 

 

ゴミ出しは男性がやってくれると嬉しい(笑)

ゴミ出しは基本朝の仕事です。

女性は朝髪の毛をセットしたり軽くお化粧しないとあまり外に出たくないです。

寝るときブラジャーしてないのでゴミ出しのためにわざわざブラジャー着けるのめんどくさいです!!

なのですっぴんで外に出られる男性にやってもらえたら嬉しいです!!

ゴミ運ぶだけで彼女からの株が上がると思って頑張って欲しいです。(笑)

もちろん、やってもらったら感謝の言葉を忘れずに。

 

 

まとめ

 

f:id:nekotakusan:20180907094115j:plain

 

 

 

家事労働は人から評価されにくく、頑張っても給料があるわけでもなく、モチベーションが上がらないですよね。

一時働きながら家事をすべて負担していましたが、本当に疲弊しました。

よくやってたと自分を褒めたいです。

大切なのはただ心で感謝しているだけじゃなくて、お互いにやってもらったことに大げさに感謝すること!

好きな人に感謝されたらめちゃくちゃ嬉しいのでやる気が出ます!

お互いにやる気にさせて面倒な家事を楽しくこなしましょー!!

 

 

スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク