爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

体調不良で会社を休んだら傷病手当金を申請しよう

f:id:nekotakusan:20180924100109j:image

 

こんにちは。ねぎとろです。

私は以前、介護業界でバリバリ仕事をしていましたが、今はストレスで適応障害と言う精神病にかかり、休職をしています。

 

会社で働くというのはすごくストレスが溜まるもの

 

会社で雇われて働く、と言うのはとても大変なことだと思います。

毎日決まった時間に出社し、遅刻なんて許されません。

遅刻が許されないのに、残業もあったりします。

雇われているので、上司の言う事は効率が悪くても、絶対だったりします。

それから、基本的に就業時間で給料が決まるので、成果をあげてもなかなか給料上げてもらえないことが多いですね。

がんばって効率よく働いていても、時間内を適当にうまくサボって過ごしている人も報酬が変わらないのでがんばっている人ほどストレスが溜まりやすいと思います。

 

 

会社が嫌なら辞めたらいいと思う

そんなふうに、嫌々働いていてもストレスが溜まる一方ですね。

 

嫌だなぁと言う気持ちを無視し続けるとストレスから、心身症にかかったりうつ病になったり、適応障害になったりします。

 

他にも、不眠症や、過敏性腸症候群、原因不明の頭痛が出たりします。

 

そこまでして正社員として毎月お給料をもらう必要があるか今一度立ち止まって考えてみてください。

 

健康が第一です。健康はお金では買えません。健康は失ってから取り戻すまでにかなりの時間がかかります。

 

すでに軽症でも何らかの症状が出ている場合は有給でも使って一旦お休みされることをお勧めします。

 

働けなくなった時の保証

会社員だと毎月の給料から社会保険料と言うものが天引きされていると思います。

 

もし、体調不良が続き、働けなくなった場合には、傷病手当金と言うものが健康保険から出ます。

傷病手当金とは仕事中以外の理由で働けなくなった場合に健康保険から給料の3分の2ほどのお金を毎月支給してくれる制度です。

 

会社を休職中ならもちろん使ってもらえます。それから休職した後に退職しても、退職前から数えて最長で1年6ヶ月まで申請することができます。

これは退職してから、国民保険に切り替わった後でも請求し続けることができるのです。

 

この制度は会社員で 1年以上勤めている方ならどなたでも利用できます。

 

このいい制度を利用しない手は無いです。

 

少し手取りは減ってしまいますが、節約すれば何とか生活はできるでしょう。

 

また実家に帰れるようなら実家に帰ってゆっくり休まれても良いのではないでしょうか。

 

会社に殺されないでください。

 

人生はいくつになってもやり直せるのですから。

 

なお、傷病手当金の申請方法は下記にまとめました。↓

 

www.negitoro.jp

 

 

スポンサーリンクス

   

 

スポンサーリンク