爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

胃腸の調子が悪い時の最強の治療法

f:id:nekotakusan:20181028162840j:plain

ねぎ姉です。若い時から胃腸が弱くて胃薬とお友達でした。

ストレスがたまるとみぞおちがグッと押し込まれているような感覚で、胃もたれのような、誰かに殴られたような、そんな痛みです。

医師からは胃が荒れているかもしれないからうどんやおかゆなど、胃に優しいものを食べるように言われてちょこちょこ薬ももらって飲んでいました。

胃カメラを飲んでも特に悪いところがないので、疲れていると症状が出るようです。

それから腸もそんなに強くなく、小さな頃から便秘と下痢を繰り返しています。医師からは過敏性腸症候群と言われています。

 

そんなこんなで胃腸の調子が悪いのがもう当たり前みたいな感じで今までいきてきたのですが、最近あることに気がつきました。

 

調子が悪い時は食べなければ治る

 

単純に胃腸が疲れていそうな時は、食事を一食抜いてあげるとめちゃくちゃ調子が良いことに気がつきました。

 

食べることが大好きで、昔は食事を抜くなんて考えられませんでしたが、以前「月曜断食」をしてから、少しだけ意識が変わりました。

 

それは、「食べなくても大丈夫」ということ。

 人間、1日くらい食べなくても普通に動けますし、逆に胃腸が休まるので調子が良くなります。

 

昔医師に「食べないと胃酸が出て胃が荒れるから、少しでも食べた方が良い」と言われて、忠実に守っていました。

 

でも食べている限り中々胃腸の調子は良くなりません。

 

思い切って一旦食事を無しにしてみてください。

 

驚くくらいお腹の調子が整います。

 

食生活について「炭水化物は取らない方が良い」だとか「逆に炭水化物は摂らないといけない」とか色々言われます。正直何が正しいのか分からないですよね。

 

結局体質もあるので、自分の体で試していくしかないです。

 

この頃は、胃もたれを感じたり、下痢をしていたら食事の量を半分にするか、無しにしていてとても調子が良いです。

 

胃腸の弱い方はぜひ試してみてくださいね。食べないだけなので簡単です。

スポンサーリンク