爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

愛される部下になる方法【うまく頼って愛される】

f:id:nekotakusan:20181026130405j:plain

 

 

ねぎ姉です!
仲良くなる人も彼氏も年上が多いです。
今日は年上の人と仲良くなる方法です。

年上の人は私たちより色々な体験を長く積んでいるわけですから、そのお話を聴けるだけでも有益ってわけです。

 

年上には頼って良い

頼るのはなんだか申し訳ない、とか自分でもなんとかできる、だから頼らない。なんて言っている人は愚かだなと思います。

 

わからないこと、助けて欲しいことは積極的に助けを求めましょう!

 

人は、頼られると嬉しいものです。

 

それから、頼られて助けてあげた存在のことはすごく好きになるものです。

 

人の脳は親切にすると幸福ホルモンと呼ばれるオキシトシンが出るようになっています。

 

なので頼ってもらった方も幸せになれますし、頼った方ももちろん助かりますし、まさにwin-winですね。

 

目上の人の言うことは聞いておく

 

また、年上の人や上司の言うことは「ん?」と思ってもとりあえず聞いておきましょう。

それは年上の方が経験豊富だから、とか、年上の言うことは聞かなければ面倒なことになる、なんてくだらない理由ではないです。

 

上司は自分より完全に経験だけは豊富です。

 

とりあえずは言われた通りやってみて、もし成功したなら「〇〇さんのおかげです!」なんて褒めたら気に入ってもらえます。

 

もし失敗したら「こっちの方が効率良いですよね?」などと論破できます。

 

なぜ言われた通りにするかというと、とりあえず言われた通りやらないことには反論もできないわけです。やってないですから。

 

だから1度目は何も考えず、言われた通りにしてみましょう。

 

ダメなら、話し合ってやり方を変えて行きましょう。

 

素直に行動してくれた結果の「意見」なら上司も聞き入れやすいことでしょう。

 

まとめ

・上司には甘えよう

・上司の言うことは1度目はとりあえず素直に聞こう

 

これであなたも愛され部下です!!

 

上司に愛されると失敗しても冗談で「このやろう」と脇腹をくすぐられて終わり、なんてこともザラです。

 

愛され部下になってうまく上司を利用できると良いですね!頑張って!

 

 

スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク