爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

HSP 鈍感な世界に生きる敏感な人たち。敏感なことを自覚して対策をしよう

f:id:nekotakusan:20180926200559j:image

 

 

 

HSPとは、内向的、繊細、環境の変化にとても敏感な人たちのことを指します。

 

この本に巻頭に書かれているHSPチェックリストによると、わたしのHSP度は100点。

 

60以上でHSPの可能性ありとのことなので、わたしは立派なHSP型人間だったわけです。

 

HSPのとは何か

世の中のおよそ 5人に 1人が H S P ( H i g h l y S e n s i t i v e P e r s o n :とても敏感な人 )だといわれています 。 H S Pは 、決して病気ではありません 。 H S Pという概念は 、アメリカの精神分析医で学者のエレイン ・ア ーロンによって 、 1 9 9 6年に提唱されたもので 、人を男性と女性というように性別で 2つに分けるように 、とても敏感なタイプ ( H S P )と 、タフなタイプの 2つに分けただけのことです (ちなみにこれは人間のみに当てはまる話ではありません 。ほかの高等動物も同じです ) 。しかし 、この分類は性別の違いよりも隔たりがあるように思えるかもしれません 。 

 

内向的、というとマイナスイメージとして捉えてしまわれがちですが、HSPの感受性の豊かさ、また一人でコツコツ作業するのが得意な点など生かして行きていけたらと思います。

外交的な人は確かに評価されやすい面が多いですが、無理に外交的になる必要はないです。 自分の他の長所を伸ばせばいいのです。

 

介護の仕事をやめたのは正解だったと思う

 

わたしは以前介護の仕事をしていましたが、向いていなかったようです。

 

人の気持ちに共感し過ぎて業務が終わる頃には疲れ果てていました。

体力がないのが原因かと思い、ジムでトレーニングするようになりましたが、問題なのは体力ではなく心の体力だったので無意味だったようです。

 

今は彼氏と同棲しています。

 

彼氏のいない時間は好きなお絵かきをしたりブログの執筆をしたりしています。

 

一人で過ごせる時間が長いので、疲れることもないです。

 

土日だけは彼と一緒に四六時中過ごすことになりますが、月曜日に予定を入れないようにして休憩を取っています。

 

HPSを生かして生きていきたい

 一人で誰とも喋らずコツコツと作業するのが大好きなので、ブログの更新も、ブログの代行執筆も全く苦になりません。

家の中だけで全てが完結する仕事に就きたいです。

人前で話すのは苦手ですが、文章でならいくらでも伝えられます。

最近はブログからの収入も増えてきました。本格的に始めてまだ2ヵ月なのでなかなか順調です。 

 

 

 

 スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク