爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

ねぎ姉の自己紹介

 

 

ねぎ姉です。

 

このブログを運営している人です。一人で書いてます。

 

私の経歴

・小学生時代、いじめられていたのに気づかず過ごす能天気娘。担任の先生に「あなた大丈夫なの?」と個人面談されいじめられていたことに気がつく!

 

・中学時代、もろ虐められていた。でもみないふりして耐えた。根性で学校だけは通った。リストカット常習者。

 

・高校時代。福祉の学校に進んだのでいじめはなく、自分らしく過ごせた。自分が周りと少し浮いていることに気がつく。

 

施設実習で、利用者に体調不良を訴えられた。実習担当の職員に、「Aさんが体調悪いから人を呼んできてって言ってます」と伝えたのにも関わらず「無視でいいよ、いつものことだから。」と言われ体調不良の利用者を放置。

翌日その利用者は亡くなっていた。

 

私はそのことを正直に実習報告書に書いてしまい、停学処分になる。

今書いていても信じられない。なんで私が停学になるんだ!

福祉の世界への嫌悪感を持って福祉の道を志すのをやめる。

 

高校時代に女子アナのような清楚なスカートを着ていると男性が優しくなることに気がつく。ショートカットだった髪を伸ばし、髪伸ばし中はエクステをつけてロングヘアにしていた。それからはファッションは無難オブ無難を貫く。同性にはダサいと言ってバカにされる。

 

・フリーター時代

就職するのも怠いし、大学にも興味がなかったのでフリーターになった。

一刻でも早く実家を出たくて昼夜問わずバイトして金貯めて家をでた。

でも引っ越し費用は彼氏が全額出してくれた。

その時の彼氏が超綺麗好きで実家の私の部屋のゴミ屋敷を片付けてくれた。ゴミ袋60袋くらい捨てて、捨てると部屋が片付くことに気づく。

掛け持ちで働いていたガールズバーが一番性に合ってた気がする。

店自体が若い女の子ばっかりで店を盛り上げるために試行錯誤してた。サークルみたいなノリだった。

 

そこでもダサめの無地スカートに白シャツなどを貫いていたら男性にモテる。夜の女の子っぽくないところがウケて客に様々なプレゼントをもらう。

ここで男性の「清楚で穢れのない女子が好き」という現象に気がつく。

トークの上手さよりも話をウンウンと優しく聞いてあげることの大切さを覚えた。

 

・美容部員時代

22才になってこのままフリーターはやばいっしょと思い立ち就職したのが美容業界。ノルマ、ノルマ、売り上げ!!ガツガツ働いた。ガツガツ売りました。

インセンティブの賞金で小娘にしては結構稼がせてもらいました。

2年で店長に抜擢され、ストレスで禿げる。この頃付き合ってた彼氏と適当に結婚。子供が欲しかった。

 

・不妊治療

1年経って子供ができなかったので不妊治療を開始するも、全く妊娠せず。

旦那が精子検査すら受けてくれなくて泣く。この頃一番病んでたな。

妊娠した友達のことも素直に喜べなくなってました。

この頃から夫婦不仲に。でも離婚するような決定打がなく、ズルズル結婚生活を続ける。

 

・子供を諦める

仕事を辞めて不妊治療に励んだけれど成果が上げられず、一人でできることも限界だったので子供諦める。

この頃から断捨離にハマる。離婚したいという意識が生まれる。

就職する方が楽だなって思って何も考えずに働けそうな介護業界に入る。

 

・介護業界ではバリバリ働く。経験ないのにいきなりサ責に。利用者さんのケアをするのは楽しかったけど、シフトの管理や人員管理や教育が苦手。(そもそも介護ほぼ初心者なのに何を教育したらいいかわからなかった)

そんなこんなで夫婦関係も良くなく、離婚に至る。

離婚時はもめました。。離婚と仕事に疲れてうつ病になる。

 

・休職中にブログを始める。雀の涙ほど収入を得る。クラウドワークスで少し収入を得る。(今はメインはランサーズ)家の中から出なくても稼げるのでは?と、パソコン一つで稼げる方法を模索中。

家から出たくない。今は傷病手当金で暮らしています。

 

おかげさまでこのブログも私のお小遣い程度なら賄えるくらいに成長しました!!ここを読んでくれる読者様のおかげです。いつもありがとうございます。

 

以前ツイッターと連携していたんですけど、ツイッター内の人間関係に疲れたのでアカウント削除してしまいました。

 

でもツイッターがなくなってからライティングの仕事が捗るようになったので良かったのかな、と思っています。

 

現在うつ病による障害者手帳の申請をしています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク