爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

周りの人間にしなしなと頼ると人生お得!

f:id:nekotakusan:20181225224549j:plain

 

結構辛い時に周りに頼れない大人って多いと思うんですが、勿体無いです!!

辛い時はポップに周りに助けを求めましょう。

 

頼られたい!という需要は結構ある

後輩でも先輩でも友達でも、頼られたら嬉しくないですか?

男性も女性も、好きな人から頼りにされるのは嬉しいし、生き甲斐さえ感じます。
人間誰しも、無視されるのは一番傷つくし、頼りにされたり期待されると頑張りたくなるのは、仕事でも同じです。
これは人間の本能的なものだと思います。程度によりますが、誰だって頼られたら嬉しいと感じるものです。

辛い時は軽い感じで周りに助けを求める

仕事がきつい、人間関係がうまく行かない、彼氏と喧嘩した、もうどうしたら良いかわからない。そんな時は周りに助けを求めましょう。

深刻に助けを求めるとウザがられる可能性もあるので、出来るだけ軽めにポップに頼ると良いでしょう。

「〇〇くんて、これ得意だったよね?申し訳ないんだけど、ちょっとだけ手伝ってくれない?」

「〇〇ちゃん、私彼氏と喧嘩しちゃって落ち込んでるの。ちょっとだけ話聞いてもらえないかな( ;∀;)」

ちょっとだけって言うのがミソです!!

あんまりがっつり手伝わせたりすると相手の負担になるのでちょっと手伝ってもらいます。

可能なら、ちょっとずつ、いろんな人にお手伝いしてもらうとスムーズでしょう。

その時、頼む相手の得意分野をお願いすると頼まれた人の自尊心を刺激するのでよりグッドです!!

 

お礼はきちんとね。

手伝ってもらったらきちんとお礼しましょう。頼った相手をちょっとしたヒーローに仕立てるのが良いですね。

「〇〇くんに手伝ってもらったおかげでなんとか乗り切れたよ〜!!本当にありがとう!さすが〇〇くんは仕事が速いね!」

「〇〇ちゃんに話聞いてもらって楽になった。一人だったら立ち直れなかったかも。〇〇ちゃんが居てくれて本当によかったよー。」

こんな感じで褒めつつめちゃくちゃ助かったと伝えましょう。

もちろん、手伝ってくれた人たちがお困りの時は手を差し伸べるようにしましょう。

 

周りに親切にしよ。

普段から周りに親切にしておくと自然とみんなが親切にしてくれます。

映し鏡の法則といって、人は自分のしたことが鏡みたいに帰ってくるのです。

親切が当たり前と思っている人の周りは親切な人間で溢れます。

そんな人間でありたいですね。

 

   

スポンサーリンク