爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

うつ病の人が受けられる公的サービスのようなものをわかりやすく簡潔にまとめます。

f:id:nekotakusan:20190215072803j:plain

 

私はうつ病になって現在も服薬・治療中です。元気そうに暮らしていますが、正直誰かと会って次の日はベッドから全く動けなかったりします。(人と会うのが嫌なわけじゃなくて、その場は楽しめるのにものすごく疲れてしまうのです。)

 

そんな私が生活していけるのは傷病手当のおかげです。

この制度知らない人も多いのでは?

病院では治療はしてくれますが、こういったサービスについてこちらから聞かない限り誰も教えてくれません。

なので知らないと損をします。

 

www.negitoro.jp

 

会社員で、一年以上お勤めされている方なら誰でも申請できるので一度調べてみてください。 ちなみに休職中も使えますが、退職後もそのまま支給されます。確か最大一年半使えます。

 

精神障害者自立支援制度

こちらは病院での自己負担額が少なくなる制度です。

実は私もまだ申請したばかりで、次回から使用するのでどのくらい安くなるのかが分かりませんが、月の負担額が上限1万円になりました。(納税額により変わるそう)

通院している心療内科・薬局のみで安くなりますので他の病院では使用できませんが、毎月かかってくるお金なので安くなるのならありがたいですね。

 

 

精神障害者保健福祉手帳

自分が障害者認定されるのが嫌だなと思っていたのですが、役所の人に話を聞きにいったら「デメリットはなくメリットしかないので取れるならとったほうがいい」と言われて次回の診察で先生に相談する予定です。

具体的なメリットは、公共交通機関やタクシーの割引や所得税、住民税など税金の控除、携帯電話料金の割引、などがあるみたいですね。

 

また、手帳を持っているとハローワークでの失業保険が通常4ヶ月しか使えないのが11ヶ月まで使えるとのこと。

 

手帳、すげー。

 

私なんかのレベルで取得できるかは分かりませんが、一回主治医に相談してみようと思いました。

 

   

スポンサーリンク