爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

デートで男性に奢られることは悪いことではない!

f:id:nekotakusan:20190301105624j:plain

 

女性も男性も関係なく社会で活躍するのが当たり前になってきていますね。

 

彼氏と付き合う時も基本デートの費用は割り勘で、同棲するのも生活費は全てワリカン、なんて対等な関係の人の話は結構聞きますし、実際その方が罪悪感のない女性も多いのでしょうね。

 

今日はデートの費用負担についての記事です。

基本的に私は結婚前は奢られるの推奨派です。

何故ならば男性は手をかけたものほど可愛く思えますし、苦労して手に入れたものを大切にします。

簡単にまとめてしまうと、あなたが彼に大切にされたかったら(金額を負担させて)ちょっと苦労させよう!という話ですが、それだけではありません。

 

 

 

頼られて嬉しいことってありませんか?

仕事でも人間関係でも頼られると嬉しいという現象があります。

特に好きな人に頼られたら嬉しいものです。

私は奢ってくれる男性に対しては頼られて嬉しい気持ちを持ってもらうためにあえて奢られています。

可愛く「ごちそうさま♡ありがとう♡」って言うのが女としての礼儀みたいなものだと思っています。

私も人に奢ることもあるのでよくわかるのですが、奢るのってちょっと気持ちいいですよね?

感謝されるのも嬉しいです。

そんな気持ちを男性に持ってもらいたいですし、そういう気持ちのない男性とは価値観が合わないので付き合っていけないと思います。

 

逆に興味のない男性に奢らせるのはかわいそうなので辞めておきましょう。

あくまであなたが「アリ」だと思う男性にだけ奢られるようにしてくださいね!

 

 

努力して手に入れたものは大切にします

私が世知辛くLINEは返信するなと言っているのはまさにこれで、簡単に手に入ったものって大事にしないのです。

子供の頃にお小遣いを貯めて買ったビデオは何度も何度もテープが擦り切れるんじゃないの!?っていうくらいに見ました。

でも買ってもらったビデオはそうでもないんですよね。

努力して手に入れたものだから、だから尊いし、大切に扱う。

だから頭にも残りますよね。

 

恋愛でも同じことが言えます。

恋愛の初期段階では彼氏に努力させてあげてください。

特に体の関係になる前段階で苦労させてあげるとそのあとの溺愛度が違ってきます。

 

男性ってセックスすると冷めるって言いますが、単にそれはその前段階で努力していないからです。

簡単にできてしまうと飽きてしまうのです。

 

 

デートの時は可愛く奢られよう

女性は女性らしい服を着て身だしなみを整えてデートに行き、彼の話を存分に聞いてあげ共感し、気分をよくさせてあげてそのあとは可愛く奢られましょう。

 

ただ奢られるだけではダメです。

可愛くないとダメです。

 

そう、つまり可愛いは正義ってことなのです。

可愛くて聞き上手な彼女のためなら何でも頑張れちゃうのが男性です。

 

 

   

スポンサーリンク