爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

モテる努力はしたもん勝ち!!

f:id:nekotakusan:20190304165002j:plain

 

よく女性タレントが「私はミニスカートなんて履かないです!」「男に絶対媚びない」「甘くみないで欲しいからあえてモテそうな服着ない!」などと発言していてかっこいい!と思う女性も多いのではないでしょうか?

 

確かに、私も自分があって素敵だな〜と思います。

でもそれって、男に困ったことないからああいった発言ができるのです。(羨ましい。)

彼女はタレントであるから出会いも多そうだし、彼女はきっと生まれつき容姿も良くて、男なんてよりどりみどりな訳です。

だからあの発言を一般人があのまま真似したらただのモテない女になっちゃうんですよね。

 

別に、恋愛に興味がなくて一生一人で生きていくんだ!

 

そんな恋愛に興味がない人は好きな服着て男に媚びないで生きていく選択も良いと思います。

 

ですが、私は普通に性欲あるし、彼氏欲しいし、どうせならモテたいのでモテる努力をしてきました。

 

モテる努力はしたもん勝ち!

モテたいと思うのは自然な欲求だと思うし、別に恥ずかしがることじゃありません。

モテる努力というのは方法が間違っていなければ成果が出やすいです。

私も離婚したいなと思い始めた頃にいろんなモテ指南の本を読んで研究して、積極的に出会えそうな場所に出かけては検証を繰り返しました。

 

今思うとあの時間があったからこそ、こうしてブログであれこれとモテについてお話できていて大変楽しいですし、そのおかげで素敵な彼氏に出会えました。

 

努力をしたら成果がわかりやすく、しかも人生の幸福度にも直結すると思います。

しかも、その彼氏と別れた後も使えるテクニックばかりなのでモテる努力は無駄になりません。

 

そしてモテる=同世代の女性以外の全人類に好かれることができます。

 

これは意外な副産物なのですが、親戚のおじさんやおばさんウケも良く、彼氏の親ウケもよく、近所のジジババにもモテます。子供にも好かれます。

 

同世代の女性に好かれる格好ではないですが、同世代の女性といっても好みが大変細かく全員の好みに合わせていると大変です。

 

しかも女友達は結婚すると家庭優先になり、ちょっと疎遠になったりします。

 

なのでざっくり清潔感のある服を着て女友達と会うときはバッチリ化粧をするくらいがちょうどいい塩梅かと思います。

 

一人でも多くの女性に溺愛されてみて欲しい。

 

女性は愛されて輝くものだと思っています。

 

お金も、もちろん人生を便利に進めるための有効なツールですが、やっぱり男性に「溺愛されること」これが女性の一番の幸せだと思うのです。

 

 

そんなにお金はかけなくともモテることは可能です。

しかも、ブスでも使えるモテテクばかりです。(私がそうなので)

 

 

モテると人生が変わります。私はもともとモテなかったのでモテと非モテの世界の違いがはっきりとわかるのです。

 

私は今になってやっと「これが幸せってことなのか。」と思い知っている最中なので、若いみなさんには早くこの溺愛状態を体験して欲しいです。

 

   

スポンサーリンク