爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

イタいおばちゃんになることのデメリット

f:id:nekotakusan:20190307153919j:plain

 女性同士というのは複雑な感情が渦巻くものです。

ブスやデブやおばちゃんが頑張ってモテようとしている様を見てイタいと馬鹿にする人もいるでしょうね。何となく想像がつきます。

 

このブログを読んでくれている読者様の中にも「でも私はブスだからモテ服を着るのはイタい感じがする」「デブだからモテ服を着たらイタいと思われそう。」

なんて思っている方もみえるのでは?

 

確かに女性同士だとブスやデブが頑張って若作り、モテファッションをしていると「イタい」と捉えられがちです。

 

ですが、はっきり言ってしまえばデメリットはそれだけです。

男性は綺麗になろうと努力している様をイタいと認識しないですし、なんだかんだで面白いおばちゃんよりイタいおばちゃんの方が男をゲット出来ている気がします。

 

男性はイタいことに鈍感です。

それこそリボンドーン!!フリルフリフリ!!とか40越えてミニスカート!!とかやらなければイタいと認識されることはまずないです。

 

 

www.negitoro.jp

 

お母さん風のおっとり優しい雰囲気とパステルカラーの洋服を身にまとって、スカートは膝よりも下の丈のものを選ぶようにするとか、生足を出さないようにするとか気をつけていれば大丈夫です。

 

また、女性は群れると(男性から見て)大変感じが悪くなります。

女性が群れているところに男性は声をかけづらいのです。

だから普段行動するときもひとりか、最大でも2人までで行動する方が声をかけやすくなります。

 

なので同性のそういったやっかみは気にしないのが一番ですし、そういうやっかみをいってくる人や影で言う人とは付き合わなければイタいおばちゃんになるデメリットはほぼ無くなります。

 

また男女分け隔てなく接するとか普段から菩薩のような懐の深さを漂わせておけばわざわざ敵に回そうとする人も減るかもしれませんね。

 

 

   

スポンサーリンク