爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

脱優柔不断!迷うという時間の無駄を断捨離する方法

f:id:nekotakusan:20190311165523j:plain

 

女性って食事に行くとなかなかメニューや店を決められない人が多いと思います!

でも思うんですけど悩む時間って勿体無くないですか?

悩む時間でもう一杯ビールが飲めそうな勢いです。

そこで私は自分の中で食事を選ぶ際のルールを作っていてそれを元に選ぶようになってからは決断がスムーズになりました。

 

今回は優柔不断でメニューがなかなか決められない人におすすめの私の決断方法をご紹介します。

 

店を決めるときは最初に良さそうと感じた店に入る

もしショッピングモールなどで食事をする際悩むことが多いならば、歩いていて最初にいいな、と思った店に入ることにします。

奥にもっといい店があるかもしれません。ですがもっといい店は次回の楽しみにとっておいてもいいじゃないですか。

それからなるべく入ったことない店に入ることもマイルールにしています。

これによって店を悩む時間がかなり短縮されます。

 

メニューは迷ったら一番安いメニューを選ぶ

さて、店に入ったらまずメニューを決めると思いますが、ここであれこれ悩む女性は多いですよね。

私はメニューが決められない時はその店のメニューで一番安いものを注文することにしています。

もちろん、メニューを見てこれが食べたい!と直感で思うものがあればそれに決めますが、特にない場合や、似たようなメニューが多くて悩む場合は、一番安いメニュー、なおかつ値段が同じなら上の段に書いてあるものにします。

もしそのメニューがイマイチならその次に安いメニューを注文します。

そのように決めておくことでスムーズに注文できて悩む時間が短縮できます。

 

飲み物は基本頼まないか、頼まないといけない雰囲気の店なら烏龍茶かブラックコーヒー

さっきビール一杯と言ってて何ですが基本飲み物の注文しません。

飲み物で余計な糖分を摂るくらいならスイーツ食べたいからです。

カフェ的なところならブラックコーヒー。

焼肉や居酒屋など飲み物頼まないといけない雰囲気のところは烏龍茶を頼みます。

ちなみにお酒を飲む日は一杯目はビールです。

二杯目からはその店が推していそうなお酒を頼みます。(だいたいメニューにでかでかと載ってるやつか、別紙でポップみたいに書いてあるやつ)

 

私は好き嫌いがない

ここまで書いていて思ったのが私は好き嫌いがないです。

未知の食べ物でも逆に食べてみたい好奇心のが強いので食べてしまいます。

ただし虫系は見た目がアレなので食べません。

ですがそれ以外の大体のものは食べられます。

 

選択することは私にとっては結構なストレスです。

なのでこのようなルールを作って選択する手間をなくすことでストレスなく外食ができます。

 

ちなみにお土産を決めるときもゲンキンですが「欲しい容量のものの中で一番安いもの」を選んでいます。

なので買い物がめちゃくちゃ早いです。

 

悩みすぎる女子の参考になれば幸いです。

 

 

   

スポンサーリンク