爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

尽くしてくれる男に育てるのはあなたの仕事です。

f:id:nekotakusan:20190322075411j:plain


彼氏が私のことを、愛してくれないだとか、大切にしてくれないっていうお悩みは、結構あるあるだと思います。

 

女性はちゃんと愛されてないと不安になる生き物です。

 

私も元旦那に大事にされていなかったのですごく気持ちがよくわかります。

 

だからといって彼氏に「もっと大切にしてよ!」

といって無理に大切にしてもらっても嫌じゃないですか。

 

あくまで、主体的に大切にしてほしいのが女心ってもんです。

 

この問題を考えるときに覚えておいてほしいことがあります。

それは他人の事は私には変えられないと言う事です。

 

付き合っていると彼氏のもの自分のものだと錯覚しがちですが、彼の人格は彼のものでありあなたのものではありません。

 

深く付き合っていくとそういうことを勘違いしてしまう女性が多いので気をつけてください。

 

そして私たちが彼に言い聞かせて行動を変えさせてもすぐにまた元に戻ります。

なぜなら彼が自分で心からやりたくてやっていることでは無いからです。

あなたに言われたからやっただけなので正直気持ちがこもっているかも微妙です。

そしてそのあなたの希望を答えるたびに、彼の気持ちはどんどん冷めていくことが予想されます。

 

ではどうすれば彼は行動変えたくなるのでしょうか。

 

 

 

 

基本的に、男性は、女性に尽くしたい生き物です。

女性に何かをしてあげて女性が喜ぶ顔見るとすごく嬉しくて、また彼女の喜ぶことをしてあげようと思うのが男ってもんです

 

だけど男性は女性と違って察することがとても苦手です。

彼女を喜ばせてあげたいのに、何をしてあげたら喜んでくれるのかがわからない男性は多いのではないでしょうか。

 

なので、女性は男性に対してしてほしいことの的をはっきり教えてあげることが大切です。

 

最初は小さな的から出してあげましょう。

例えば仕事帰りにコンビニで、アイスを買ってきて欲しい場合はこのようにいいます。

 

「セブンイレブンの金のバニラアイスが食べたい♡帰りに買ってきて欲しいなぁ」

 

とラインでも入れてお願いしておきましょう。

 

最初はごく簡単だと思うこと、そしてなるべく具体的な商品名まで入れて言うこと。

 

コンビニでアイスを買うぐらいならすぐ終わるので皆さん買ってきてくれると思います。

 

それで彼氏が買って帰ってきてくれたら大げさに喜んであげてください。

 

「わー♡うれしー!これ今すっごい食べたい気分だったんだよね」

 

食べる時も思いっきりリアクションしてあげてください。

 

「あーすごくおいしい♡」

 

このリアクションを見ると彼は、またあなたのために何かをしてあげたい!と言う気持ちになるのです。

 

毎日の暮らしやデートでのあなたの振る舞いで彼のテンションが変わります。

 

何か的を教えてあげる→彼が的にボールを当てる→あなたが大げさに喜ぶ→彼があなたに何かしてあげたくなる→何か的を教えてあげる

 

これの繰り返しです。

 

繰り返していくと、あなたが的を出さなくても勝手にあなたに尽くしてくれるようになってきます。

 

これを言うと男に作させるなんてひどい女だと言う人もいるかもしれません。

でも女性に尽くす事は男性の喜びですこれは間違いありません。

 

尽くす喜びを知らない男性は、まだ本気で愛していると言える女性に出会ってないだけだと思います。

 

 

   

スポンサーリンク