爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

彼氏に黙っておいておいた方がいい過去5選

f:id:nekotakusan:20190326165146j:plain

 

男の人って意外にコンサバでナイーブです!!

好きな人には自分の過去を全部知ってもらいたい…

これから生涯を共にする人だから今までの私の人生を全部知ってもらいたい

 

そう思う女性は多いかもしれません!しかし!

彼が背負いきれない過去を背負わせるのはかわいそうです。

黙っておけるなら、黙っておいた方がいいこともあります。

今回は、そんな彼氏には黙っておいたほうが良い女性の経験についてお伝えします。

 

彼氏に粗末に扱われていた過去

同情を引くためにあえて元彼にDVされていた、元彼に貢いでいた、などかわいそうな演出をする人がいますが、単純に引くのでそのような過去がもしあってもあえて言う必要はないです!

出会いの時に「過去の恋愛」を聞かれる機会もあるかもしれませんが、適当に答えておけばOK。

元彼に粗末に扱われていた過去はあなたの価値を下げてしまいます。

話すなら、大切にされていた過去にしておきましょう。そっちのがまだまし。

 

外国人と付き合っていた過去

日本人男性というのは海外男性に少なからず劣等感を持っています。

たとえその外国人が今の彼氏よりイケてなくても、外国人と付き合っていた過去は不倫していた過去に匹敵するぐらい彼氏のハートにダメージを与えます。

特に、アソコのサイズで負けている気がして彼氏は夜も眠れなくなってしまうかもしれません。

外国人と付き合っていた過去は封印してしまいましょう。

 

不倫していた過去

単純に今後の信用がなくなるのでNG.

いくら純愛だろうが、大恋愛だっただろうが、彼女が汚れ物に見えてしまうのが男心というもの。

今後「簡単に浮気するかもしれない」という印象を与えてしまうことはもちろん、既婚者って単純に独身男性よりレベル高そうだから男性が萎えてしまいます!

不倫していた事実は墓場まで持っていきましょう。

 

夜の仕事をしていた過去

大学生のころ、キャバクラや風俗でバイトしていた、など夜系の仕事をしていた過去は、玄人感が出てしまうので、内緒にしておけるならしておいた方がベター。

男性ってこういうところ意外とナイーブなんです。

 

パパ活をしていた過去

お店を通さず、直接パパからお金を頂いて生活していた!なんて、キャバクラや風俗より重いかもしれません…

友達に話してなければまぁバレることははいでしょうが、話さない方が良いNO.1エピソードでしょう。

 

男の人って、女性の過去を意外に気にする生き物です。

彼を傷つけないためにも、あなたのイメージを壊さないためにも、話さない方が良いこと5選でした。

嘘は良くないですが、話さないというのは罪にはならないと思います。

過去のイメージが良くない恋愛体験は人に話さずに墓場まで持って行きましょう。

それが恋愛におけるエチケットってもんです。

スポンサーリンク