爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

洋服の買い物ルール

こんにちは。ねぎとろです。

若いころ服を感覚で「かわいい!」と思ったものだけ買っていたらクローゼットがカオスになりました。

組み合わせなんてそっちのけで本当にかわいいと思ったものだけ買っていたので着こなせないでいた服もたくさんありました。

好きな洋服を着ることはもちろん素敵なことだし、それできちんと服の整理整頓ができるのならばそれでもいいんです。

だけどわたしはかたづけられず、服を考えることがだんだんおっくうになりました。

そこで断捨離に出会い、服を極限まで減らすのですが、そうなると考えなければならいことがいくつかあります。

 

そこらへんを考えながら買い物するようになってから服の整理がだいぶ楽になったので私なりの服を買い足すときのルールをご紹介したいと思います。

 

ワンピースのかわいい!は買い

ワンピースはよっぽど着こなしをまちがえることがなく、デザインにもよりますがそれなりにきちんと感も出るのでおめかしして出かける場にも使え、着替えるのも1枚着るだけでらくちんなのでワンピースについては好きなものを購入します。

わたしのハンガーラックはワンピース率高し。さっと迷うことなく着られるので便利です。

 

トップスはシンプルなものに限る

トップスはいくらかわいいと思ってもシンプルなものしか購入しません。 

なぜならコーディネートが難しくなるから。無地の黒、白、ネイビーベージュあたりを買います。そんなに枚数要らないので捨てたら買うという感じ。

 

ボトムスは柄物、色ものOK

スカート、ガウチョ、パンツは柄物でも好きなものを着ます。ただし試着はちゃんとすること。サイズ感間違えるとせっかく素敵なデザインでもだらしなくみえてしまいます。

 

古くなったら潔く捨てられる価格帯のものを

特に劣化が目立つのは白、黒など無地ものですかね。白は黄ばむし、黒は色あせます。

そうなったときにポイポイ捨てられるくらいの価格のものにしないと捨てるタイミングを見失いそうなので、なるべくリーズナブルなものを購入するようにしています。特に白はワンシーズンでもくすむのでユニクロとかで十分です。

 

家で洗濯できるもの

家で洗濯できるものしか買いません。クリーニングに持ってくのがおっくうです。

 

かさばらないもの

かさばる=収納に困るのでコンパクトになるものを選びます。

そしてかさばるもの=太って見えるので避けています。

 

 

まとめ

以上、わたしが普段気を付けている洋服の買い物ルールでした。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク