爆速でモテる「爆モテ」

モテや恋愛に関する雑記ブログです。気楽に読み流していただけたら幸い




スポンサーリンク

ファッションに興味がないのは強み

こんにちは。ねぎとろです。

ファッションにそれほど興味ありません。むしろ凝れば凝るほどダサくなってしまうセンスの持ち主なんで、服装はなるべくシンプル、なるべくベーシック、なるべくリーズナブル、そして清潔感があればよきです。

 

ファッションに興味がないのが強み

ずっとファッションに興味がないことが劣等感でした。

年頃の女の子はみんな雑誌を読んでファッションの研究をしたりバイト代が出たら服を買ったり、、

わたしの友達には彼氏とのデートで同じ服を着たことがないという猛者がいました。す、すげぇ。その子は今や3児の母ですがいつ会ってもこじゃれた服を着ています。

ファッション好きならいいんです。ファッションに投資して、ファッションで幸せになってもらったら全然いいです。

 

でもだからってファッションに興味がないのがダメなことではありません。

問題は、ファッションに興味がないことによる不潔感やダサい服装が問題なだけであって、別に普通の服を普通に着ていたら誰にも文句は言われないわけです。

 

ファッションに興味がないなら、ファッションを合理的に考えたらいい。

好きな服を着るのではなく、自分を一番魅力的にみせてくれる服を理性で選んで買うだけです。

 

好きな服と似合う服は必ずしもイコールではありません。

そして好きな服が着まわしやすいとも限りません。

わたしは服を選ぶときに着回しときれいに見えるかしか考えてません。

 

そして試行錯誤してたどり着いた答えが白のトップスにカラースカート。

この服装は白のトップスで清潔感を出しつつ、さらに白なので着回しやすく、トップスをスカートにインすることでウエストを強調し短足に見えない。

 

そして女子らしくて万人受けする。

 

年齢関係なく着こなせて、さらに彼氏とのデート、職場、女子同士のショッピング、はたまた彼のご両親との顔合わせ、親戚の集まりなど、どのシーンでも受け入れられる完璧な服装だと思います。そしてルールがシンプルなので再現性が高い。

 

流行りすたりがないので毎年着られます。(白はくすむので買い替える必要がありますが、安いもので十分)

 

スカートを長めのものにすればミセスだって着こなせてむしろおばあちゃんになってもかわいいそんな素敵なスタイル。

 

おまけに男ウケはピカイチで、幼稚園児からお年寄りまで幅広く好かれます。

 

女子からはいつも同じといわれるかもしれませんが女の友情なんてライフステージで変化します。結婚したら疎遠になったり子供がいる、いない、仕事してる、してないなど今の友達もどうせ話が合わなくなってきます。

 

そんな友達の評価なんて正直どうでもいいです。(結婚したい女性の)女の幸せはパートナーにかかっていると言っても過言ではないので。

 

だからわたしはファッションに興味がないことだってむしろ強みだと感じます。

自分の変な好みに左右されず、ファッションを万人受けする武器にかえることができるからです。

スポンサーリンク